初心者ロト6

ロト6の買い方

ロト6というのは、誰でも簡単に買うことが出来ます。宝くじ売り場でロト6の旗やマークがあるなら、申込みカードもそこに置いています。最近では、コンビニでロト6を購入することが出来たり、ATMでもロト6を購入することができる所もあるようです。

ロト6を買う時には、専用の申込みカードに自分の好きな数字を6個選んで試験のマークシートの様に選んだ数字を塗りつぶしていきます。

数字をなかなか決める事が出来ない時はクイックピックというのも薦めです。このクイックピックの欄をチェックすると、自動で勝手に数字を6個選んでくれるクイックピックというシステムを利用してもいいと思います。

自分の書きたい数字を間違えてしまったり、数字を6個以上マークしてしまったら、取り消しの所をマークすれば、その枠に書いた数字は無効になります。毎回同じ組み合せの番号で買いたい、選ぶ数字は決まっているのでまとめて買いたい場合などには、継続回数という所をマークしておけば最高5回連続してロト6を購入することが出来ます。記入した組み合わせで2口以上まとめ買いしたい場合には、口数をマークすれば、最高で10口まとめて購入出来るのです。1口ずつ購入の時には、記入しなくてもいいところです。1口200円でロト6の申込が出来ます。そして1枚の申込カードで5枠1000円購入することが出来ます。

購入できる時間

ロト6を購入することのできる時間帯は8時か15時までです。ただし毎週木曜日の抽選日に限っては18時30分までになっています。

購入の流れ

宝くじ売り場(チャンスセンター)に置いてある、ロト6専用のマークシートをもらって、鉛筆など数字や購入口数などをマークしてください。1枚のマークシートで5口まで購入することができます。また、みずほ銀行の口座がある場合にはみずほ銀行のATMでもロト6を買うことが出来ます。

数字を選ぶ

・ロト6は1〜43の数字の中の自分の好きな当たると思う数字を6個だけ選びます。まるで試験の時のマークシートの様に、選んだ数字を塗りつぶしていきます。 そしてロト6の申込みカード1枚で選んだ数字の違う5通りの申込みをすることもできます。

申込み口数を決める

1口の申込みは何も記入しない。 2〜10口を一度に申し込見たい場合には、希望する申込みしたい口数を塗りつぶします。 例えば3を塗りつぶせば、各3口づつ申込んだ事になります。

継続回数を決める

同じ条件での申し込みをしたい場合には、購入回数の所を塗りつぶします。 継続購入したいときには抽選分を最大5回先まで購入出来ます。

クイックピック

数字選びに迷ったり数字が思いつかない時などに、この欄を活用します。このクイックピックの欄をチェックすれば、自動的にコンピューターが、申込みの数字を選んでくれます。

取り消し

申込みを取り消したい所がある場合には、その枠のクイックピックの欄の下の方にある取り消しの欄を塗りつぶせば、そこの申込みを取り消すことができます。

check

ネックストラップの作成
http://www.neck-strap.jp/

最終更新日:2017/4/20